毛穴の悩みと対策

さまざまあるお肌の悩みの中でも、毛穴についてのものは多くの人が共感し、ケアに関する興味も高いです。毛穴の悩みには、“ひらき”や“陥没”、“黒ずみ”などが挙げられますが、“汚れ”や“角栓”は、その他の悩みの多くにつながる、一番厄介なものです。毛穴を開かせ、目立たせているものが、この“角栓”と呼ばれる汚れです。角栓とは、皮脂や古い角質、汚れなどが混ざって凝固したものです。正しいケアをせずに放置すると、アクネ菌が繁殖してニキビを誘発したり、大きく成長して毛穴を押し広げたりします。その結果ポッコリと穴が開いたようになり、毛穴のひらきや陥没毛穴とになるのです。毛穴の悩み対策には、とにかくこの角栓を作らないようにすることです。

 

そのためには、まず角栓ができり原因を知っておくほうが良いでしょう。角栓の原因と対策:その①は、皮脂です。毛穴の中から分泌された皮脂は、毛穴の中の汚れと混ざり合い角栓の元となります。この皮脂に分泌をうまくコントロールし、過剰な分泌を防がなければならないのです。それには脂分の多い食事を避けたり、ホルモンバランスや自律神経の働きを整えストレスフリーな生活を目指すことが大切です。

角質の原因と対策:その②は、乾燥です。肌の水分量が減ると、潤いを守ろうとして皮脂が分泌されます。皮脂が気になるからといってあぶら取り紙を使い過ぎると、皮脂はますます分泌されてしまうので、しっかりとした保湿ケアが大切です。

角栓の原因とその対策:その③は、ターンオーバーです。お肌のターンオーバー(新陳代謝)が鈍ると、毛穴に古い角質が溜まり、毛穴の伸縮性も悪くなるため、汚れを自ら押し出そうという力が落ちてしまいます。半身浴などで血液やリンパの流れを良くしたり、普段から体を温めるのを心がけることが大切です。

角栓の原因と対策:その④は、汚れです。毎日の洗顔でもすべての汚れを落とし切ることは難しいです。毛穴に入り込んだファンデーションや、塗りこんだ下地、ウォータープルーフの日焼け止めなど、どうしても残ってしまうのです。週に1~2回は、スペシャルケアとして、酵素洗顔をしたり、泥パック(毛穴に大きなストレスを与える、シート系のパックはおススメしません!)をしたり、オイルクレンジングをすることが大切です。毛穴の状態は人それぞれです。やみくもにケアするのではなく、自分の肌質や、角栓の原因をしっかりと見極め、それに合った対策をすることで、毛穴レスなお肌を目指しましょう。

コメントを残す